寝具の定番!西川の敷布団で腰痛対策はできる?

朝、目が覚めると腰が痛くて起き上がれない…腰痛の悩みって深刻ですよね。私も腰痛が原因で眠れなかったり、体中が痛くて起きれなかったりと悩まされました。

 

整体の先生のアドバイスもあって、腰痛対策のできる敷布団を探していたとき、よく目にしたのが西川の敷布団だったんですよね。
私はいろいろと比較した結果、雲のやすらぎを購入したのですが…

 

 

とはいえ、西川は私も聞いたことがあるほど一般的にも有名な寝具メーカー。
西川の敷布団はどのサイトを見てもランキング上位に入っていることが多かったんです。

 

寝具の大手メーカーである西川の敷布団で本当に腰痛対策できるのか、気になったので私も調べてみました!

 

ランキング上位独占!腰痛対策できる西川のおすすめ敷布団は?

寝具の西川といえばとても有名ですが、調べてみたところ西川には何社かあるみたい。
(羽毛やローズベビーふとんで有名な京都西川がいわゆる『西川』と呼ばれているかと思ったのですが…。)
なんでも450年以上も前からある会社なんだとか。そりゃ大きい会社になるわけですね。

 

そんな西川で腰痛対策できる敷布団があるか調べてみました。

 

腰痛対策できる敷布団なら昭和西川のムアツ布団

西川で腰痛対策できる敷布団なら、昭和西川のムアツ布団がおすすめ

 

 

開発開始から45年以上もロングセラーをたたきだしている敷布団です。
実は医療機関にも導入されているほど体にやさしいんですね。シリーズでは累計400万台もの売上を誇っています。

 

ムアツ布団は凸凹とした形状が特徴。タマゴパックのような形が点で体を支えてくれるので、体圧をしっかりと分散してくれる構造になっています。
これだけだと他の腰痛対策用の敷布団とあまり変わりはないのですが、ムアツ布団ならではの特徴は硬さや厚さが選べること。
腰痛用の布団を買っても「もう少し硬ければ良いのにな」「硬さは良いけど厚さが薄い」なんて悩みを持ったことある人もいますよね。
昭和西川のムアツ布団は体型や好みに合わせて選べちゃうんです。とことん敷布団にこだわりたい!という人にもおすすめです。

 

あとはたたむ形状やベッド、フロアタイプを選べるのも嬉しいポイント。私が購入した雲のやすらぎにもないムアツ布団ならではのメリットですね。

 

ただウレタンなのでカビが生えやすいというのが難点。毎日立てかけたり、手入れをしたりといった工程を行わなければならないのが面倒だったのもあり、私は雲のやすらぎを選びました。
私みたいな面倒くさがりさんには向いていない敷布団かも。

 

腰痛対策できるマットレスなら東京西川のエアー
敷布団でなくマットレスを探している人ならば、東京西川のエアーはイチオシですね。

 

 

ネイマール選手や大谷選手など数々の著名人が使っていることでも有名です。
東京西川エアーマットレスは、特殊な構造で体圧分散をサポートしてくれます。寝返りしやすい硬さなので、腰痛持ちさんでも快適に眠れるでしょう。

 

ただ少し代金が高いのがデメリット。同じ価格帯のエアウィーヴと悩む人も多いようですね。
タイプによっては10万を超えてしまうものもあるので、コスパは良いとはいえないかもしれません。
敷布団は高ければ良いというわけではないので、自分に合ったものを探すことが大切です。

 

腰痛改善できる?西川の敷布団の口コミを検証

西川の敷布団で腰痛は改善されるのか、ムアツ布団を実際に使った人の口コミも見ていきたいと思います。

 

40代女性
毎日の立ち仕事でひどい腰痛持ちです。夜眠れないほどだったのですが、西川のムアツ布団にした途端、腰が明らかに楽になりました。前使っていた敷布団は厚さが足りなかったので、厚さが選択できるのはとても嬉しいですね。

30歳女性
フローリングで使える腰痛用の敷布団を探しており、ムアツ布団に出会いました。腰痛改善には少し物足りない感じもするのですが、寝心地は良いと思います。壁に立てかける面倒さを我慢すれば良い商品だと思います。

40代男性
西川といえば有名ですし、期待してムアツ布団を購入しました。しかし最初の寝心地は私がいままで使っていたニトリの安い布団と変わらず。使い続けることで効果が出ると良いのですが…

40代女性
体のあちこちが痛く、西川さんのムアツ布団に頼ることにしました。肩はとても楽になったのですが、腰は重症なのかなかなか楽にならず。
ウレタンなので夏は暑いのも難点ですね。手入れをしっかりしないとすぐにヘタったり、カビが生えてしまうのでは…と不安になりました。

口コミを見てみると、腰痛への改善効果については敷布団の種類や腰痛の度合いによってまちまちといったところ。
厚さや硬さ、どこで使用するかのタイプなどを選べるのがムアツ布団のメリットなので、最初の敷布団選びがカギとなりそうですね。

 

ただ手入れが面倒という口コミは多かったです。西川の敷布団を購入するのであれば、毎日朝起きて立てかける、頻繁に干してあげるなどのメンテナンスをしっかりと行ってあげる必要がありますね。

 

西川の敷布団で腰痛対策はできるがコスパは△

西川で腰痛対策ができる敷布団は昭和西川のムアツ布団でした。一番ベーシックなものですと4万円ほどで買えるのですが、サイズやタイプによっては10万円程かかってしまうものも。
メンテナンスを怠るとヘタりも早くなってしまうので、私のように毎日の手入れが面倒な人にとっては、コスパはあまり良くないといえるのかもしれません。

 

ちなみに私が西川ではなく雲のやすらぎを選んだ理由は次の3つ。

・毎日の手入れがいらないこと
・耐久性がありヘタリが少ないこと
・100日間返金保証がありお試しできること

ムアツ布団のシングルと雲のやすらぎのシングルが同じ価格帯であることを考えると、手入れ回数も少なく、耐久性も良い雲のやすらぎを私は選んでしまいますね。
また100日間返金保証がついているのは個人的に大きいメリット。西川では返金保証がないので、失敗したくないと思いお試しのある雲のやすらぎにしました。

 

西川も腰痛対策用の敷布団として、とても良い商品なのですが、私と同じで「面倒くさがりなのに、腰痛は治したい!」といった人にはぜひ雲のやすらぎをおすすめしたいですね。